フリーランスのエンジニア道

フリーランスエンジニアの不安を解消するブログ

【2018年】フリーランスエンジニアエージェント登録者数ランキング

フリーランスエンジニア向けエージェントの登録者数ランキング

2018年5月時点で全41社のフリーランスエンジニア向けエージェントの登録者数を調査しランキング形式でまとめました。

【1位】 レバテックフリーランス

業界最大手の初心者向けエージェント!サポートも充実

総合評価
平均年収  
801万円
案件数  
1123件(2018/05/15時点)
登録者数  
36,700人
サポート  
3人の担当がサポート
支払いサイト  
25日(末締翌月25日払)
最大手
Web
ベンチャー
首都圏に強い
福利厚生サービス
勉強会
 
【レバテックフリーランスの特徴】
利用者数36,700人の圧倒的No1エージェント!
・テクニカルカウンセラー/企業担当/フォロワーの3人体制で初心者でも安心
・平均年収801万円!
フリーランスエンジニアになろうと思ったらまず登録する最大手エージェント
登録者人数が圧倒的No1のフリーランスになったら誰もが知る最大手エージェントです。平均年収もトップレベルで、もちろん支払いサイトも25日だから月末締め翌月25日払いと使い勝手の良いエージェントです。
 

【2位】 フォスターフリーランス

業界最古参で20年の老舗エージェント

総合評価
平均年収  
非公開(700万〜800万)
案件数  
常時5000件以上
登録者数  
15,000人以上
サポート  
コーディネーターが就業後もサポート
支払いサイト  
40日(末締翌々月10日払)
20年の実績
初心者向け
大手
Web
SI
ベンチャー
首都圏に強い
 
【フォスターフリーランスの特徴】
20年の積み上げた実績
15000名の登録者から満足度90%!
・WebもSIも幅広い案件が常時5000件以上!
東証一部上場企業の豆蔵ホールディングスグループが運営
職務経歴書の書き方から教えてもらうなら
20年の実績と15000名以上のマッチングをやってきているだけあるので、コーディネーターに一から十まで教えてもらえるのはフォスターフリーランスですね。平均年収は非公開ですが募集単価的には700万〜800万と思われるので高単価が狙えます。またSIerの案件も多くあるので、SIerからフリーランスに独立する人にはオススメです。唯一支払サイトが40日と長めなので初回の売上が立つ日には注意が必要です。
 

【3位】 ギークスジョブズ

イケイケWebベンチャーに強いITフリーランス専門エージェント

総合評価
平均年収  
780万円
案件数  
常時6000件以上
登録者数  
12,000人以上
サポート  
3名体制でのアフターサポート
支払いサイト  
25日(末締め翌月25日払)
15年の実績
初心者向け
大手
Web
ベンチャー
首都圏に強い
福利厚生サービス
 
【ギークスジョブズの特徴】
約50%が1週間以内の高速受注
15年以上計12000人のマッチング実績
・サイバーエージェントやDMMなどのイケイケWebベンチャー企業案件が常時6000件以上!
Webエンジニアなら必ず登録すべきエージェント
レバテックフリーランスと同様にWeb系の大手エージェントとしてギークスジョブは必ず登録しておくべきエージェントです。15年と長い間フリーランスITエンジニアのエージェントをやっているため案件数が豊富なことが大きな強みです。
 

【4位】 PE-BANK

1989年からの老舗で全国案件数5万件、月間3200人稼働の超大規模エージェント

総合評価
平均年収  
800万以上
案件数  
50,000件以上
登録者数  
非公開(月間稼働3200人)
サポート  
営業と請求などの事務処理がメイン
支払いサイト  
40日(末締翌々月10日払)
大手
SI
全国展開
40歳以上もバリバリ
 
【PE-BANKの特徴】
約30年の積み上げた実績で案件数は日本最大
現在3200名が稼働中の大規模エージェント
・仲介手数料が1年目12%、2年目10%、3年目8%と減っていく長期優遇メリット
SI系案件ならPE-BANKの案件数はNo1
約30年の実績による圧倒的な案件数はフリーランスにとって仕事の幅を広げることができるエージェントです。レバテックフリーランスやギークスジョブズと違ってサポート体制は整っていないので、何度か案件をこなしてきたプロエンジニアにおすすめのエージェントです。また、仲介手数料も公開しており、3年後には8%になることから手取り収入は毎年増える特殊なインセンティブがあります。
 

【5位】 A-STAR

案件数が多いフリーランス案件掲載メディア

フリーランスエージェントの案件を掲載してるマッチングメディアなのが他のサービスとの大きな違いです。例えば、PE-BANKの案件もA-STARには掲載されています。

総合評価
平均年収  
669万円
案件数  
16,792件(2018/05/15時点)
登録者数  
10240人(月間稼働430人)
サポート  
SESコーディネーターが担当として付きます
支払いサイト  
案件個別
中堅
Web
SI
全国展開
案件メディア
 
【A-STARの特徴】
・ フリーランス案件メディアとして日本最大級の16,000件以上!
現在430名が平均年収669万円で稼働中の中堅サービス
・中抜きビジネスだけど最高月収200万でDBマッチングに強み
積極的に使わなくてもいいけど案件探しツールとして
フリーランスエンジニア向けの案件掲載メディアとして幅広い案件を探したりマッチングしたりすることができますが、仲介マージンと表裏一帯なので案件探しツールとして登録しておくくらいがちょうど良いかもしれません。とりあえず登録しておくのは無料だそうです。
 

【6位】 フリエン

案件数が豊富で累計紹介件数10,000件突破!

一部他者案件掲載しているメディアでもあります。

総合評価
平均年収
780万円
案件数  
20,000件以上
登録者数  
紹介実績10,000人以上
サポート  
コンサルタントが参画後もフォロー
支払いサイト  
45日(末締め翌々月15日払)
高額案件が豊富
中堅
Web
SI
全国展開
 
【フリエンの特徴】
20,000件以上と案件数が多いこと
・平均年収780万!と高単価案件が豊富
・商流が浅いので仲介マージンが比較的小さい
慣れてきたらフリエンで高単価案件をスナイパー!
案件数と平均年収も高く高単価案件がエンド直で出てくることがあるので、慣れてきたら高単価案件を検索してみると良いと思います。全国展開もしているので短期間地方で働くみたいな自由な働き方もできるんじゃないでしょうか?サポートはコンサルタントが1人窓口に付くだけで、支払サイトは45日と長いので初心者向けではちょっとないですね。
 

【7位】 Braineer freelance

AIマッチングエンジンが特徴!案件とのマッチ度が%で分かる

総合評価
平均年収  
非公開(700〜800万)
案件数  
1384件(2018/05/15時点)
登録者数  
紹介実績8,000人以上
サポート  
参画後もエージェントがサポート
支払いサイト  
非公開
中堅
Web
SI
首都圏に強い
高単価案件が豊富
 
【Braineer freelanceの特徴】
AIマッチングによる案件マッチングが強み
紹介実績8,000人の中堅エージェント
エンド直請けが豊富
1000件くらいだしAIマッチングじゃなくてもいい!?
案件数はそれほどないのでAIマッチングじゃなくてもいいかなという気がしますが・・・中堅エージェントとしてここにしか案件も埋もれていますので、登録しておいて損はないと思います。AIマッチングを楽しんでみると良いと思いまーす。
 

【8位】 ハイパフォーマーITエンジニア

超高単価狙うならハイパフォーマーITエンジニアしかない!

総合評価
平均年収  
960万円以上
案件数  
198件(2018/05/15)
登録者数  
7,000人以上
サポート  
福利厚生サービス、税理士紹介など
支払いサイト  
最短15日(末締翌月15日払)
高単価案件が豊富
中堅
Web
SI
全国展開
福利厚生あり
 
【ハイパフォーマーITエンジニアの特徴】
高単価だけが厳選されて掲載されている
・支払サイトが最短15日で業界最速!
・フリーランスなのに福利厚生サービス付き
高単価を追求するならハイパフォーマーITエンジニア
ハイパフォーマーシリーズはすべて高単価案件に特化しており、高いスキルも求められますが高い報酬も得られます。腕に自信がある方またはマネジメントスキルが高いエンジニアの方にはおすすめのフリーランスエージェントです。問題を強いて言えば厳選されているので案件数は少なめです。
 

【9位】 PROSheet

週3やリモート案件が豊富!ランサーズが運営

総合評価
平均年収  
非公開(週5案件以外もあるため)
案件数  
381件(2018/05/15時点)
登録者数
紹介実績6,900人
サポート  
交渉などを取次
支払いサイト  
30日(末締翌月末払)
中堅
Web
週2から
リモート案件
首都圏に強い
高単価案件が豊富
 
【PROsheetの特徴】
・ ランサーズの子会社で週2リモート案件などフルコミットしない案件を主に取り扱っている
リモート×高単価案件が豊富なので、リモート開発したい場合はマスト登録
・週3の場合クライアント企業はPROsheetに手数料8万円請求されるので実質的なマージンは高め
リモートや週2・週3で仕事する場合におすすめ
他の週5常駐案件のエージェントと違って、リモートや週2〜の案件を取り扱っている所がPROsheetを使うメリットになります。平均年収は週3や週5が混じっているため非公開としましたが、基本的に高単価案件が多い印象で、日給4万円だと年収960万になります。起業しながら生活費を稼ぐ時に利用すると良いかもしれません。
 

【10位】 ポテパンフリーランス

元エンジニアのエージェントが無料カウンセリング

総合評価
平均年収  
非公開(600万〜800万円)
案件数  
1,531件(2018/05/15)
登録者数
4,000人
サポート  
エンジニアがエージェント
支払いサイト  
30日〜45日(末締翌月末or翌々月15日払)
エージェントがエンジニア
中堅
Web
20代も活躍
首都圏に強い
大阪
 
【ポテパンフリーランスの特徴】
・エージェントがエンジニアなので話が通じやすい
・エンジニアである代表が無料カウンセリングしてくれる初心者向けのエージェント
・エンド直/元請案件が多い
自分のことを話すのが苦手な人はポテパンがおすすめ
エージェントがエンジニアなので営業ゴリゴリ系とは違い同じ目線でヒアリングしてもらえます。そういった意味で初めてフリーランスエンジニアとして独立するけど、どうしたらいいのか分からずとりあえず先輩に聞いてみるくらいの感じで無料のカウンセリングが受けられるため初心者向けのエージェントとしておすすめです。
 

まとめ

登録者数ランキングにすると大手から中堅のフリーランス向けエージェントが並びましたが、初心者向けのエージェントがあったり、高単価を追求する人向けのエージェントだったり、リモートワークする人向けのエージェントなど多様なエージェントがあることが分かりました。1つのエージェントだけとやり取りしているフリーランスエンジニアは少ないので、積極的に複数のエージェントと関係値を作って常におもしろくて高単価な仕事ができるようになれば幸いです。