フリーランスのエンジニア道

フリーランスエンジニアの不安を解消するブログ

ITエンジニアはあえて月収100万よりも月収75万のおもしろい仕事を受けるべきだ

ITエンジニアはあえて月収75万くらいのおもしろい仕事を受けるべき つーか儲けても税金がひどい! おもしろそうな仕事から次の仕事の種が自然にみつかる 金よりも成長できる案件の方が実はおいしい ITエンジニアはあえて月収75万くらいのおもしろい仕事を受…

稼げるフリーランスITエンジニアへのスキル取得最短ルートとは

フリーランスITエンジニアといえば月100万稼げる そもそも月100万稼ぐ仕事とは 0からマネジメントができるエンジニアへの最短ルート 最短ルートはどんな企業にあるのか 大規模も新規事業もやってる企業に入ろう! 今普通のITエンジニアの人もサービス開発で…

フリーランスエンジニアになったら知っておきたい単価交渉の技術

単価交渉の技術とは? 単価交渉するための準備 フリーランスエンジニア全体の相場観 クライアントの感じているスイッチングコスト お金を払えるクライアントだったらいくら払う? 実際に単価交渉してみる 単価交渉の技術とは? フリーランスエンジニアになっ…

常駐型フリーランスエンジニアは働き方の多様性とは?

常駐型フリーランスエンジニアの生態とは お金優先型で稼ぐフリーランスエンジニア まったり週3常駐フリーランスエンジニア 技術顧問的なフリーランスエンジニア フリーランスエンジニアの営業方法 ガッツリ稼ぎたい時 まったり稼ぎたい時 色んな働き方はあ…

SIerを4年で辞めてフリーランスエンジニアになった理由

ワークスアプリケーションズとSIer合わせて4年間SEやってました。 平均して月300時間〜400時間のハードワークをこなし、色んなクライアントを見ることができて勉強になったと思います。なにより、ただの経営学部卒がITエンジニアになるなんて思ってもいませ…

搾取されているプログラマーは早く東京でシステムエンジニアになるか独立しないと死ぬ

大阪で客先常駐のエンジニアをやっている者がおり、その年収や労働環境が悲惨だったので東京での働き方に変わるキッカケになれば良いなーと思っています。 搾取されているプログラマーに未来はない! 下請けではスキルアップが難しい3つの理由 下請けプログ…

東京で働くエンジニアの賃貸住宅と通勤時間について改めて考えてみる

地方から東京に就職したから出てくるITエンジニアは多いと思います。僕も地方から上京してきた 一人で、なんとなく会社の近くに住んだり、遠くに住んだりしてきました。遠くに住んでてもバリューを出している人、近くに住んでいるからバリューを出している人…